ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

【2016年2月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

  • その他
  • 調査、統計

2016年2月のWEBまわりの気になるニュースや話題をピックアップしてお届けします。

敵にするか、味方にするか?2月には、 Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅改定したという話題がありました。の話題が出て来ました。また新サービスやツールが続々、登場。WEB担当者としてだけでなく、業務に生かせるアプリなども多く見られました。見逃したニュース、気になる話題がありましたら、ぜひチェックしてみてください!

サイト制作、WEBデザイン

AMP祭り!?

AMPといえば、スマホのWEBページ表示を超高速化しようとする取り組みですが、Google絡みのニュースで、この言葉が大量に聞かれるようになりました。とは言え、検索順位に影響するという話ではなく、一部ではニュースサイトだけでの取り組みになるのでは?という声も聞かれます。

ということで、それほど身近な話ではないかもしれませんが、ページ表示が高速になるのは決して悪い事ではありませんので、WEB制作の話題ということで紹介しておきます。

Google、AMP対応のモバイル検索を2月24日に正式公開
(2016/2/23  海外SEO情報ブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-is-to-launch-mobile-search-for-amp-on-february-24-2016/

ありがとうFlash、ようこそAnimate CC

WEB制作に欠かせない、Adobe関連の話題です。以前アナウンスされていた通り「Flash Professional」という名称はなくなり、「Animate CC」になりました。Flashにさよならではなく、今までありがとう…という思いを込めて紹介します。

「コードが書けなくてもレスポンシブデザインは作れる」――アドビ、Muse CCなどWeb関連ツール3製品をメジャーアップデート
(2016/2/8  ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1602/08/news137.html

見直し機運のMTが、新バージョン提供開始

WordPressの勢いに押されて影が薄くなった感もあるMovable Typeですが、昨年、Wordpressがセキュリティの脆弱性を指摘されたこともあり、見直しの機運も出てきています。そんなMTが新バージョンをリリース。ファイルアップロードのUI改善などが行われています。

Movable Type 6.2.4 の提供を開始
(2016/2/24 six apart)
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2016/02/24-1100.html

GAの教本として使える待望のサイトが登場!

アクセス解析といえばGoogle Analyticsですが、機能が多くて使いこなせ無いという声が多数。しかも、案外と質の良いまとまった情報を探しにくい感じもありました。アクセス解析で著名な小川卓さんが関わるということで、期待が持てます。

ferretがウェブアナリストの小川卓氏とコラボし「アナリティクスガイド」をオープン
(2016/1/26 PRTimes)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000006585.html

アナリティクスガイドのサイト
https://ga.ferret-plus.com/

中小企業に外せないリスティング広告で、仕様変更

中小企業の利用が多いリスティング広告ですが、「GooglaAdwords」で大きな仕様変更がありました。右側の広告枠表示撤廃です。これにより当然、インプレッションが無くなる広告が多く出て入札単価を上げる必要も出そうです。多くのニュースソースの中から、考察も入った記事を紹介します。

Google、検索結果右側のテキスト広告枠を全世界で廃止へ
(2016/2/23 アナグラム株式会社)
https://anagrams.jp/blog/google-no-ads-right-side-of-desktop-search-results/

今月のWEBサイトオープン、リニューアル

2月にリリースされたWEBサイトのリニューアルとして、時流にのった2サイトを紹介します。

ひとつは電力自由化開始を前にした、電気料金比較サイト「タイナビスイッチ」のリニューアル。スマートメーターが設置されていない人でも、極めて高い精度でプラン診断を利用できるようにバージョンアップ。また、よりコンテンツ重視型のサイトになっています。

大手電力会社を含む25社143の料金プランに対応!電気料金比較サイト【タイナビスイッチ】がリニューアル
(2016/2/17 @Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/91104

タイナビスイッチのサイト
https://www.tainavi-switch.com/

趣味嗜好の合う仲間とリアルに集うコミュニティ “DRESS部活”が、各部の活動支援のためのクラウドファンディングサイト「Act.DRESS」をリリース。合わせてWEBサイトのリニューアルを行い、情報発信の強化とWEBメディアとしてのDRESSブランドの向上を目指します。

『DRESS』がクラウドファンディング開設!“部活コミュニティ”を支援 Web版も新コンテンツを増やし大幅リニューアル
(2016/2/16 @Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/91146

Act.DRESSのサイト
https://act.p-dress.jp/

今月の注目アプリ

中小企業のビジネスに使えそうなアプリを2つ紹介します。人材確保の「apアプリ」と、「クラウド会計ソフト「freee」です。

人材確保が困難となっている今、非正規社員の採用と定着の仕組みを盛り込んだ『apアプリ』をリリース致します。
(2016/2/24  PR Times)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000017709.html

あらゆるデバイスで質問に答えるだけで確定申告が可能に。「クラウド会計ソフト freee」Androidアプリが新たに確定申告書類作成に対応。
(2016/2/16  PR Times)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000006428.html

ソーシャルメディア関連

Facebook

Facebookが以前より発表していたライブ動画が、正式リリースされました。

Facebook、『ライブ動画』機能を正式リリース。数週間以内に全ユーザーが利用可能に
(2016/2/2  Engadget Japanese)
http://japanese.engadget.com/2016/02/01/facebook/

メディアとしての動きでは、インスタント記事の取り組み強化も見られます。

Facebook、4月よりインスタント記事を全ての出版元に提供へ
(2016/2/18  TechCrunch Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/02/18/20160217instant-articles/

代名詞である“いいね”ボタンの「拡大いいね!」への本格拡大のニュースもありました。

超いいね、うけるね、すごいね、悲しいね、ひどいね―Facebook、拡大いいね!を世界のユーザーに公開
(2016/2/25  TechCrunch Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/02/25/20160224facebook-reactions/

新たな広告機能も追加。facebookは全方位の動きをしています。

Facebookがリッチメディアの全画面広告「Canvas」を正式ローンチ
(2016/2/26  TechCrunch Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/02/26/20160225facebook-canvas-ads/

Instagram

いま注目のInstagramでは、使い勝手を上げるための細かなアップデートが発表されました。

Instagramの使い勝手が向上―やっと複数アカウントをサポート
(2016/2/9  TechCrunch Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/02/09/20160208instagram-finally-makes-it-easy-to-use-multiple-accounts/

Instagramにまた新機能! 投稿した動画の再生回数が確認できるように
(2016/2/13 かみあぷ速報)
http://www.appps.jp/216387/

LINE

LINEでも、様々な機能向上のニュースが見られました。

LINE、プロフィール画面にBGMを設定できるように 「LINE MUSIC」と連携
(2016/2/22  ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/22/news101.html

“飯テロ”写真作成がお手軽に。料理撮影専用カメラアプリ『Foodie』、LINEが公開
(2016/2/17  Engadget Japanese)
http://japanese.engadget.com/2016/02/16/foodie-line/

「若者のコミュニケーションや情報収集はメールではなくLINEがメイン」、とよく言われますが、それを象徴するニュースも紹介します。

「LINEバイト」が利用実績を公開、ユーザーの6割が10~20代/LINEからのバイト応募が8割
(2016/2/18 MarkeZine)
http://markezine.jp/article/detail/23933

Twitter

コミュニケーションにおいてビジュアルは大切な役割を果たしますが、Twitterは、このところそこを強化しています。

TwitterのDMに動画送信機能が追加&GIF画像付きツイートも可能に
(2016/2/18 GigaZine)
http://gigazine.net/news/20160218-twitter-dm-video-gif/

低調と言われるTwitterですが、まだまだ勢いがあるという、こんなニュースもありました。

Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」
(2016/2/18 ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/18/twitter-japan_n_9260630.html

調査・統計データ

インフィード広告市場調査

2015年は前年比2倍。スマーホシフトに伴って、WEB広告の中でも大きな伸びを示しているインフィード広告に関する調査データが発表されました。

サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施
(2016/2/10 サイバーエージェント)
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=11607

ARに関する意識調査

一部では、普及期が来たともいわれるAR(拡張現実)技術。中小企業がビジネスで活用するのは少しハードルが高いかもしれませんが、男女でこれだけ意識が違うという面白いデータがあったので紹介します。

印刷・IT業界必見! ARアプリにまつわる意識調査大発表!スターティアラボ調査【第4弾】
(2016/2/2 PR Times)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000016877.html

ソーシャルメディアに関する調査

ソーシャルメディアの現在を示す2つの興味深い調査がありました。若年層の行動変化に驚かされるかもしれません。LINEのビジネス利用について見ると、中小企業ではLINE@をもっと活用していけそうです。

若者はTwitterやInstagramで「検索」している
(2016/2/10  RBB TODAY)
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/10/139545.html

企業からの情報収集ツール「LINE」が1位に/約8割がLINEきっかけに行動【ジャストシステム調査】
(2016/2/3  MarkeZine)
http://markezine.jp/article/detail/23850

中小企業の知的財産活用に関する調査

WEBそのものではないですが、東京商工会議所が「中小企業の戦略的知的財産活用に関する調査報告書」とガイドブックを発行したという発表がありました。東京商工会議所で冊子を無償配布するほかサイト上での公開も行われるようです。

「中小企業の戦略的知的財産活用に関する調査報告書」およびガイドブック「企業の強みを活かす~知的財産の力で会社の成長を」の発行について
(2016/2/10 東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=75100

動画関連

「メール×動画」という新スタイル
電子メールはテキストメールからHTMLメールへと発展しましたが、さらに動画も加わっていくのかもしれません。メルマガの定番、まぐまぐからの新メニューの発表がありました。

まぐまぐ、200万人に配信できるメルマガインフィード動画広告の提供を開始
(2016/2/4  movieTIMES)
http://www.movie-times.tv/news/8080/

SEO関連

SEO担当者以外にも。SEOに関する基本の2記事

SEOの現状を整理し今後を考えるにあたって、参考になる2つの記事を紹介します。まだご存じない方は、ひととおりチェックしておくことをおすすめします。

Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅に改定。すぐに全てをチェックするのは大変かもしれませんが、この記事が認識しておくべき主だった変更点を抽出して解説してくれています。

Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅改定 ―― いったい何が変わったのか?
(2016/2/1 海外SEOブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-revamps-webmaster-guidelines/

こちらは、Googleのメジャーなアップデートの動向と、それぞれどういった施策が必要かをまとめた記事。今後の展開を占うための情報としても大いに役立ちそうです。

Googleの各アップデートが与える、SEOとコンテンツ戦略への影響のまとめ。
(2016/2/9 SEO Japan)
http://www.seojapan.com/blog/search-update-impact-on-seo-content-strategies#more-21906

WEBサービス・ソリューション

自動化の流れが、さらに加速?

デジタルツールの大きなメリットが「自動化」。しかし意外と、その恩恵を享受できていない事業者も…。そこで、これを解消するツールを2つ紹介します。

まずはなかなか取り組めないという声が挙がるサイト分析。注力すべきKPIを自動レコメンドしてくれるという無料ツール「Dot metrix」がGoogleアナリティクスとの連携機能を追加し、利用者をさらに伸ばしているようです。

【デジタル支援】オプトインキュベート、 KPI自動レコメンド型無料サイト分析ツール「Dot metrix」がリリース後5ヶ月で利用社数1,000件突破!分析サービスの展開を加速へ
(2016/2/15 オプト)
http://www.opt.ne.jp/holding/news/gourp/detail/id=3321

次はEC事業者に便利そうなツールです。

国家資格保有者登録数No.1のクラウドソーシングサービス「Gozal」特定商取引法に基づく表記の雛形を自動生成する「Gozal特定商取引法」の提供開始
(2016/2/25 PR Times)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000017049.html

Google Analyticsとも連携可能、サイト内アンケート

マーケティングでは、アクセス解析などで定量的に行動データを見るだけでなく、やはりユーザーの声などの定性データを得ることは大切。そこで役立ちそうな、サイトへの組込み型で、Google Analyticsとの連携もできるというアンケートツールがリリースされました。狙ったターゲットだけに、サイト内でアンケートを募ることができるという特徴を持ったツールです。

サイト内組込み型アンケートツール『VoicePocket』の提供を開始
(2016/2/24 株式会社サードパーティートラスト)
http://www.3pt.co.jp/2016/02/1250

キーワードを提案してくれるSEO対策ツール

インハウスSEOに大きく貢献するという評価も出てきている「Mieruca(ミエルカ)」。そこに新たな機能「サチコミエルカ」ツールが追加されました。なんと、ページに足りないキーワードの提案をしてくれるという優れものです。

「流入機会損失を生み出しているページやキーワード」を探し出し、“打ち手”を教えてくれる新機能、「サチコミエルカ」
(2016/2/3  Faber & Technology)
https://www.fabercompany.co.jp/news/ft20160203/

インバウンドブログ2月のおすすめ記事

以上、2016年1月のWEBまわりの主な話題をピックアップしてみました。当インバウンドブログでも次のような記事を掲載しました。まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。

2016年は、コンテンツマーケティング淘汰の年か?海外動向から考えてみる
http://www.m-hand.info/blog/9743/

オウンドメディアだけじゃない。中小企業のWEBサイトで取り組めるコンテンツ強化とは?
http://www.m-hand.info/blog/9673/

【データから検証】中小企業に欠かせないリスティング広告の環境変化とは?キーワードは「Google」と「スマホ」
http://www.m-hand.info/blog/9854/

<関連記事>
【2016年1月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事
【2015年12月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事
【2015年11月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

seleQt

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

  7. 7

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」