ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

生活者の声を簡単に聞けるサービス、「ミルトーク」が人気の理由とは?

  • その他
  • マーケティング

サービス開始から10カ月で、利用2,000社を突破。先ごろ、そんなプレスリリースが発表されたのが、マクロミルが提供するWEBリサーチサービス「ミルトーク」です。ユーザーの声を直接聞くことができるサービスとして、多くの企業のマーケティングに活用されているようです。

その人気の理由はどこにあるのか?サービス内容をチェックしてみました。

ユーザーと直接会話できるサービス、ミルトークとは?

mill-webhttps://service.milltalk.jp/

ユーザーの声を聴いてみたいと思うことは多いはず。でも、実際に「ユーザーと直接会話する」のは簡単ではありません。モニターを集めたグループインタビューなどを行うには、手間や時間、コストなどの問題があります。それを解決するため、モニター会員を組織化し、WEB上で直接会話して生の声を集めることができるようにしたのが「ミルトーク」。ネットリサーチの老舗、マクロミルが提供するユーザートークサービスです。

ミルトークの機能は主に3つあります

機能1:掲示板で意見を集められる「きいてミル」

01きいてみたいテーマを作成し、それに対する答えを集めることができる掲示板機能です。使い方は掲示板にテーマを書いて待つだけなので、いたって簡単。数分で投稿が集まるなど、とにかくリアクションが早いのが特徴です。マーケティングの仮説立案の参考や、生活者の実態把握などに、気軽に利用できそうです。

1掲示板あたり100件まで投稿を受け付けられ、そのうち30件までは無料で閲覧可能。掲示板は何回でも立てることができます。有料オプション利用すると、31件以上のコメントを閲覧できるようになる他、対象者を性別、年齢などで指定したり、1問アンケートでスクリーニングしたりしてターゲットを絞って回答を集めることも可能。掲示板を非表示にすることもできます。

・「きいてミル」掲示板https://milltalk.jp/boards

機能2:直接じっくり会話できる「トークルーム」

02掲示板の投稿の中で話を聞いてみたい人を見つけたり、特定のモニター(ミルトーク会員)を指定したりして、トークルームに招待。チャットでじっくりとインタビューすることができる機能です。これまで実際にモニターを集めて実施していたデプスインタビューやグループインタビューが、WEB上で完結するイメージです。

LINEトークのような会話形式で、スタンプも利用できるので、緊張感なくフレンドリーに会話を行うことができるようになっています。1対1はもちろん、最大10人までトークできます。

このサービスは有料ですが、6万円で最大10人にインタビュー調査が可能。グループインタビューなど従来の定性調査に比べると、一桁安い価格で実施できる感じです。

機能3:アイデアや気づきを得られる「きょうのひとこと」

03ミルトークにモニター登録しているユーザーが日々感じていることなどを自由に書き込んでいく「きょうのひとこと」は、生活者のちょっとしたアイデアが集まるタイムライン。普段の生活で何気なく感じている不満や要望、提案などが書き込まれています。

これはオープンになっている機能ですが、検索機能を利用して、自社に関係するワードなどで探してみれば、商品開発のヒントやサービスの改善につながるアイデアを見つけることもできるかもしれません。ただ眺めているだけでも、時代感が見えてきたり、話のネタが見つかったりします。

ネットだからこそ、ユーザーの本音が聞ける!?

多様な利用ができるミルトーク

ミルトークの使い方としては、「きいてミル」で軽くヒアリングして、「トークルーム」でより深いインタビューを行うというのが王道的な使い方のよう。しかし、商品の使用感をきいてみたり、新商品のネーミングアイデアを募集したり、競合先サービスの利用動機を聞いてみたり、企画案のプレリサーチをしたり…など、色々な活用が考えられそうです。

利用2,000社突破を発表したプレスリリースの中でも、企業による活用事例が紹介されていますが、例えばパナソニックはリリース配信後の効果検証をミルトークで実施。スピーディーに実現でき、リアリティのある声が集まったと評価しています。また、リクルートでは企画段階における生活者のニーズを集めるために利用し、サイゾーでは婚約指輪・結婚指輪の金額や妥当だと思う金額などの意見を集め金額の検証をしたとの事例が紹介されていました。

WEBリサーチというと、手軽さやコストダウンの側面が強調される傾向がありますが、サービスを見ていくと、リアルでの調査では得られないWEBリサーチならではの積極的なメリットが評価されて、利用の多さになっているのではないかという気がします。

リアルにはない、ネットリサーチならではのメリット

リアルタイムに生活者の声を収集

ひとつ目の大きなメリットはスピード感。テーマ設定すれば数分で投稿が得られるという掲示板や、モニターの手配やスクリーニングの時間を大幅にカットしてインタビューが実施できる「トークルーム」など、必要な時にすばやくリサーチが行えるフットワークの良さは、WEBならではのものだと言えるでしょう。

リアルタイムで生の声を収集することができるため、今まさにユーザーが抱えている問題や悩みを、マーケティングに反映させることが可能となります。

時代のコミュニケーション・スタイルにもフィット

また、ソーシャルメディアが普及し、日常の会話もLINEなどのチャットがメインになってきている今、ミルトークのサービスは時代のコミュニケーション・スタイルにもフィットしています。顔を合わせる必要がないWEB上で完結するサービスだからこそ本音を言いやすい、リアルな場では聞きだせない思わぬ意見も聞きだしやすい、そんなメリットも大きい気がします。

いま知りたいことを、いま聞く。楽しく会話しながら、本音を教えても合う。企業と生活者の関係が大きく変わった今、リサーチ手法にも新しい関係づくりが必要なのかもしれません。

今回のまとめ

ミルトークは登録料無料、一部のサービスも無料で利用可能です。トークルームの利用などは有料となりますが、無料で使える機能だけでも十分活用できます。また、これまでグループインタビューやデプスインタビューなどを行えなかった企業でも、ミルトークならハードルが低いはず。マーケティングの原点は、消費者を知ること。生活者の声から得られる気づきやヒントは、仮説づくりや企画立案に活気を与えてくれるでしょう。ユーザーの声を、マーケティングに活用してみてはいかがでしょうか?

<参考ページ>
【プレスリリース】ユーザートークサービス『ミルトーク』サービス開始10カ月で、利用企業数が2,000社を突破
ミルトーク法人用ページ
ミルトークユーザー用ページ

<関連記事>
わずか60秒でカンタン制作?!無料アンケートフォーム作成サービス、おすすめベスト5!
顧客の声を集めて、答える。アクティブサポート&ソーシャルリスニング

seleQt

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  7. 7

    結果につなげるLINE@活用。最新集客事例に学ぶ成功の6つのポイントとは?

  8. 8

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  9. 9

    言葉に悩むあなたに。文章作成を助けてくれる便利ツール9選

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  7. 7

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  8. 8

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」