ホームページ制作からSEOやリスティング広告などWEBマーケティング全て対応

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

戦略的WEBサイト制作が得意なエムハンドとは!?
  • 何をしている会社?
  • 何を作っているの?

無料ヒートマップ解析ツール「User Heat」で、サイト訪問者の行動をつかもう!

  • アクセス解析

ホームページの効果検証を行う時、「いまいち、結果につながっていないなぁ」と悩むことは多いと思います。中でも、一番悩ましいのは、改善したくても「どこをどう改善すればいいのか分からない」という場合ではないでしょうか。

改善へのヒントを探すために、まずはアクセス解析データを見ることになると思いますが、合わせて利用したいのがヒートマップツール。これを導入すれば、訪問者の閲覧行動がページ単位で手に取るように分かります。以前にもヒートマップツールのご紹介はしていますが、今回は無料で使える「User Heat」というツールを取り上げ、その特徴や使い方などをご紹介します。

無料でも機能は優秀、ヒートマップツール「User Heat」

20160419_01
http://userheat.com/

User Heat(ユーザーヒート)」は無料で利用できるヒートマップツールです。ヒートマップツールとは、ページのどこがよく見られているかなどをサーモグラフィ状にビジュアライズして表示してくれるツールのこと。よく読まれているところは赤く、あまり読まれていないところは青く表示されるなど、サイトの閲覧状況が視覚的にわかるので、問題点の把握や改善のヒントの発見に役立つツールです。

20160419_02

そのひとつである「User Heat」は、1サイトあたり月間10万PVまで無料で利用可能。しかも、PCとスマートフォンからの解析結果を切り替えて表示させることができ、いきなり高価な有料ツールを使わなくても十分な解析が行えます。

また、「マウス再生」という機能もあり、閲覧者の実際のマウスの動きを知ることも可能。ページ上でのマウスの動きを追うことで、どこに興味を持っているのか、最終的にどこで離脱したのかなど、サイト訪問者の動向がわかります。

「User Heat」を導入すれば、できること

User Heatの導入は非常に簡単です。WEBサイトのURLを入力して登録すると、解析用のタグが発行されますので、それをサイトに埋め込むだけで設定が完了。設置したWEBサイトのアクセス数によって変わりますが、タグを設置してから数日程度でデータが溜まり、ある程度の解析結果が表示されるようになります。

User Heatでは、次のような3つの解析結果を見ることができます。

1:マウストラック再生
訪問者ごとのマウスの動きを見ることができます。

2:クリック分析
訪問者がどこをよくクリックしているのかを色で表示します。

3:熟読エリア分析
どこが熟読されているのかを色分けで見ることができます。

実際に当サイトに設置した事例で、それぞれを見て行きたいと思います。解析タグ設置後、数日程度でこのような解析結果が表示されます。

1:マウストラック再生(MOUSE)

マウストラック再生では、実際のマウスの動きを見ることができます。

20160419_03

これは当サイトのトップページの一部ですが、メインビジュアルのあたりを上下に動かしながらナビゲーションメニューへ移動し、そのあとに下へとスクロールしているのが分かると思います。

なおこのマウス再生は、任意に数人分を抽出した結果が表示されるようになっており、クリックする度に結果は変わります。大よそ同じような表示なることが多いですが、何度かクリックして全体の傾向を掴むこともできます。

2:クリック分析(CLICK)

クリック分析では、訪問者がどこをクリックしたが分かります。

20160419_04

このようにサーモグラフィ状に表示され、赤いところが一番良くクリックされるところ。次いで緑、青と言う順番で表示されています。上記画像では上部ビジュアル周辺がクリックされ、バナー上部のメニューもクリックされていることが分かると思います。

例えば、リンクが無い場所でクリックされている、逆にリンクのある場所がクリックされていない、などという場合には、デザイン面での分かりやすさなどを改善点として考えることができるはずです。

3:熟読エリア分析(VIEW)

熟読エリアでは、よく見られている箇所がわかります。

20160419_05

よく読まれる部分ほど赤く、サーモグラフィ風に表示。どこが読まれているのか、どこが読まれてないのかが色分けされ、視覚的に分かりやすく表示されます。上記ではキャッチコピーやメニュー周辺などが見られていることが分かります。

読んで欲しいところが読まれているか?意図していなかったがよく見られているところはあるか?このような観点で見て行くことで訪問者のニーズを分析することができます。

以上、ざっと見てきましたが、User Heatではこのような分析がページごとに行えます。3つのヒートマップを見て行くことで、訪問者の動きがなんとなくイメージできるのではないでしょうか。例えば、次のような訪問者の行動を発見することができるでしょう。

  • 熟読されているのにクリックはされていない箇所がある
  • クリックはされているけどあまり読まれてない箇所がある

それらを手掛かりとして、アクセス解析も組み合わせるなどして1つ1つ分析していけば、より深く訪問者の行動やニーズを知ることができるはず。ぜひ、一度試してみてください。

今回のまとめ

以上、ヒートマップツールUser Heatをご紹介しました。イメージを掴んでいただけたでしょうか?ヒートマップツールを使えば、アクセス解析ツールだけでは把握することが難しい訪問者の動きから興味や関心などを推測でき、ユーザビリティの改善にも役立てることができます。

このツールには高機能な有料版User Insightもありますが、無料で使えるUser Heatでも十分な解析が可能です(ただしあまりにも長いページでは途中までしか解析されないなど、無料版なりの制約はあるようです)。サイトの現状をもっと深く分析したい、改善点を見つけたい。そんな場合にはUser Heatを導入して、訪問者の動きを分析してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
アクセス解析では見えない訪問者の動きを知ろう!代表的ヒートマップツール2選
閲覧状況を可視化する!使ってみたい個性派ヒートマップツール2選

seleQt

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  5. 5

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  6. 6

    今“ジモト”がアツイ!情報発信力バツグンなローカルWEBメディアまとめ

  7. 7

    わずか60秒でカンタン制作?!無料アンケートフォーム作成サービス、おすすめベスト5!

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  10. 10

    歯科クリニックのホームページを徹底調査!24サイトに見る集患力のポイントとは?

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  7. 7

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

PDFで出力できる!無料自動お見積り

選択するだけで簡単にお見積り可能です。

さらに詳しく話を聞いてみたい方はこちらよりご連絡ください:0120-931-572

ご相談・お問い合わせ

簡単なお見積りが発行できます

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社M-HAND