ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

インバウンドサイトを強化する!反応率をあげる18のコピーのアイデア

  • インバウンド
  • コンテンツ

インバウンドサイトで重要なテーマのひとつが、「反応率」を上げること。でも、これがなかなか難しいことなんですよね。そこで今回は、インバウンドサイトにおける「反応率を上げるためのコピー作成」のヒントを、事例を交えながらご紹介していきたいと思います。

見出しやキャッチコピー、CTA(申し込みボタンなど)など、インバウンドサイトの様々な場面で使える表現を、アイデア集のようなかたちにまとめてみました。頑張ってコンテンツを作成しているものの思うような反応が得られない、とお悩みの方は必見!それなりに反応率はあるけど、もっと上を目指したいというあなたの参考にもしていただけると思います。ひらめきのヒントが、見つかるかもしれません!ぜひ、最後まで目をとおしてみてください。

反応率をアップさせるコピー作成ための18のアイデア

その1・お客様の声で語らせる

お客様の声という第三者の声を使うことで、読む人の興味が増します。その商品やサービスを使うとどうなるのか、その結果は誰もが気になるところ。それを第三者目線で語らせることで、反応率を上げることが出来ます。

  • まさかこんなに集客できるとは思いませんでした。
  • 今の保険ではこんなに損をしているなんて知りませんでした。
  • 難しいと思っていたのに、実際にやってみたら簡単でした。

その2・具体的な数字を入れる

数字を入れることで、コピーが具体的になり、興味性も高まります。そしてその数字は、意外性が高ければ高いほど、反応率も上がります。

  • 1週間で資産8倍になる投資法
  • 1日10分でマイナス20キロ
  • 3ヶ月でお客さんを10倍集める集客法

その3・役に立つ事実を伝える

知らなかったことや、役に立つことを知ることができることは読み手にとってもメリットのあることです。こうした事実をストレートに伝えることで反応を上げる方法です。

  • 知っていますか?あなたが太ってしまう原因は○○にあります。
  • 実は、投資で失敗する人の○割は○○な人ばかりです。
  • 儲かっている企業の○割は、すでにこのサービスを利用しています。

その4・自分の事だと気が付かせる

インバウンドサイトのコンテンツを書く際には、どうしても多くの人に向けて書いてしまいがちです。でも、コピーの原則は、たった一人に向けて書くこと。「自分のことだ」と気付かせることができれば反応はあがります。

  • そろそろ目じりのしわが気になってきたと言う30代後半のあなたへ。
  • 色々な集客法を実践しているが、どれも結果が出ないとお悩みの会社社長様へ。
  • 稼げば稼ぐほど多くの税金を払わないといけない…と、頭を抱えている自営業者のあなたへ。

その5・トレンドを利用する

その時々の流行やシーズン性を上手く活用することが出来れば、反応を高めることが出来ます。大きなイベントや流行など、そのキーワードが入っていると思わず目が留まってしまうようなものを活用する方法です。

  • 芸能人の○○愛用の美容液
  • オリンピック金メダルの○○さんお気に入りの健康食品
  • クリスマスのプレゼントに○○を送ってみてはいかがですか?

その6・損をしていることを説明する

得をしたいと言う心理より、損をしたくないと言う心理の方が行動へ繋がりやすい、これは心理学でもよく言われることです。「今のままでは損をしていますよ」と気が付かせることが出来れば反応率は上がります。

  • 一足先に始めた人たちはもう~を手に入れています。
  • 今のままの生活では、10年後これだけの損をしているのと同じことになります。
  • 知らない人と知っている人、どれだけの差が付くかご存知ですか?

その7・必要な理由を述べる

なぜその商品やサービスが必要なのか。多くの人は、なんとなくはわかっていても、明確に理解してくれてはいません。なぜ必要なのか、その理由を明確に述べることは非常に重要です。

  • 時間も人手も足りない、だからこそこのマーケティング手法を取り入れるべきなのです。
  • 忙しい毎日で運動する時間が取れない、だからこのサプリメントをご利用ください。
  • 虫歯で痛い思いをしたくないですよね?でしたら、このデンタルフロスで予防してください。

その8・ネガティブな事実を提示する

人は多くの場合、自分の抱える問題に気が付いていません。気が付いていたとしても、その問題の深刻さと向き合うことはしません。問題が抱えるネガティブな事実を突きつけることで、あらためてその問題の深刻さに気が付いてもらうことができ、反応率を上げることも可能になります。

  • 薄毛は放置していても治らない!
  • 今の生活を続けていても、豊かな老後は手に入りません。
  • そのお腹の脂肪、今の食事を続けていたらもっと増えていきます。

その9・しなくていい方法を伝える

通常なら必要になることをまずは伝え、それが不要になることを伝えます。結果を得るための、めんどうなことや努力の回避方法の提示になるので、それをしなくても済むのなら…と、いう反応につながります。

  • 食事制限をしなくて済むダイエット
  • 英会話スクールに通わなくても英語がペラペラになる方法
  • 猛勉強しなくても難関大学に合格できる受験合格メソッド

その10・重要なポイントを問いかける

需要だと思われるポイントについて、「本当にそれで大丈夫ですか?」と問いかけます。もしかして間違っていたらどうしよう、と疑問を持ってもらう事が出来れば反応率はあがります。

  • その食事を続けていて本当に大丈夫ですか?
  • あなたの家族がお住いのお家は、大きな災害が来ても大丈夫ですか?
  • 今のまま会社で働き続けていても大丈夫ですか?10年後、20年後の未来が見えますか?

その11・ベネフィットに言及する

商品やサービスの説明は、単なるスペック説明になりがちでそのようなコンテンツだけは反応は取れません。ベネフィット、得られる結果や未来を伝えることで、反応率を上げることが出来ます。

  • このカメラがあれば、いつまでたっても思い出を色あせることなく保存できます。
  • ダイエットをすることで、今まで着られなかった服でも着られるようになり、ファッションをもっと楽しめるようになります。

その12・逆の言い方をする

逆の言い方をすることで、脳が混乱しやすくなります。その結果、その意味を理解するためにその文章をよく読もうする…という結果が得られます。

  • テストで高得点を取りたくない人以外は、この勉強法を。
  • お金は余るほどあるというのでなければ、この方法で資産運用しましょう。
  • もうこれ以上痩せる必要はない、そんな人でもない限り効果的な方法です。

その13・新しいことを伝える

新しい、という訴求は反応が上がる要素の1つです。「新発売」「新商品」など、「新しい」と言われるだけで、どんなものだろうと見てみたくなる心理を喚起することが出来ます。

  • 今までになかった、全く新しい美容液です。
  • 新発売!従来のスペックを大きく引き離す最新モデルを発売します。
  • 新発見!これまでに無かった新しい手帳の使い方をご提案いたします。

その14・例えを使ってメリットを分かりやすく伝える

例えを使うことで、実際にそのメリットを頭で思い浮かべやすくなります。イメージが明確になることでメッセージも伝わりやすくなります。

  • 寝ている赤ちゃんを起こすことのない、静かな掃除機
  • 世界最小カメラ、ポケットに入れて軽やかに旅をしましょう。
  • ゾウが踏んでも壊れない、頑丈なスーツケース

その15・手に入れない場合の未来に言及する

その商品を手に入れた場合の未来ではなく、手に入れなかった場合の未来について言及する方法。手に入れない場合にはどうなるのか、何を失うのか、ということを訴求することで、いまやらなければ…という気持ちを呼び起こします。

  • 今からダイエットを始めないと、40を過ぎた頃にはもう取り戻せない体に。
  • 老後に向けて資産形成を行っていない人、定年してから後悔しても遅いのです。
  • インバウンドマーケティングを面倒だからとやらない人、半年後には安定的なアクセスを集められるチャンスを逃しています。

その16・時間的な希少性に言及する

時間に対しての訴求を上手く行えば、反応率を上げることができます。チャンスとしての希少性を訴求することで、見逃せないアイデアにすることも可能になります。

  • 20歳の夏は一度きり、今しか出来ない思い出を作りませんか?
  • 人生で一度きりの結婚式、その瞬間を大切にするためのお手伝いをさせて頂きます。
  • たった一度のお子様の入学式、ずっとキレイに残せるビデオカメラで録画しませんか?

その17・使用前・使用後を伝える

インターネットではこの手のコピーが多く見られますが、やはり使用前、使用後の変化は人の好奇心をくすぐります。どう変化したのかを伝えることで反応は変わります。

  • フリーターから1年で社員100名の会社の社長に
  • 中間テスト赤点の落ちこぼれが、期末テストでは学年1位を取った方法
  • 学生時代全く男性とは無縁だった私が、多くの男性から告白されるようになった秘密

その18・比較して伝える

共通の要素を持つものを比較することで、読み手の納得を得られるようになります。説得力のあるコピーを書く際に効果的な方法です。

  • 健康に気を使った食事をしているのに、飲み物はそのままで大丈夫ですか?
  • 老後を考えて資産運用をしているなら、保険のことも考えないとダメですよね。
  • 良いコンテンツを作るために素材集めを頑張るなら、キーワードも大事ですよね?

今回のまとめ

いかがでしたか?ここで挙げた18のアイデアは、インバウンドサイトのコンテンツ作成の、多くの場面で活用していただけると思います。ページの見出しやコンテンツタイトルなどに、こうしたアイデアを活用することで、結果が大きく変わったという事例もたくさんあります。反応率アップのために!ご紹介したアイデアを、発想のヒントとしてお役に立てていただければうれしいです。

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」