ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  • コンテンツ

iPhoneひとつあれば、工夫次第で魅力的な動画コンテンツが自分たちでつくれてしまう時代。これを、コンテンツマーケティングに活用しない手はありません。このインバウンドブログでも、動画マーケティングについては何度かとりあげてきましたが、今回はちょっと実践的な情報として、おすすめのiPhone動画編集アプリをご紹介します!

撮影さえすれば自動的に編集して動画に仕上げてくれるアプリから、自分で少しは編集もしたい…という時に使いやすいアプリまで。簡単にクオリティの高い動画ができるアプリを、4つ選んでご紹介します。詳しい使い方をわかりやすく紹介しているサイトのアドレスも掲載していますので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

15秒で、オシャレで可愛い動画ができる「GOODTIM」

02 01

GOODTIME」の特徴は、動画を加工しながら撮ることができ、編集が要らないこと。作れるのは最長15秒の動画ですが、操作はとてもシンプルです。

編集不要!動画制作は初めてという人の入門におすすめ!

15秒と聞くと、それでは短すぎて使えないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。過去のインバウンドブログの記事「【事例紹介】たった6秒だから出来る!話題の「Vine」で簡単動画プロモーション!」では、さらに短い6秒の動画制作アプリ「Vine」をご紹介していますが、企業プロモーションでの成功事例も数多く、動画コンテンツの効果を決めるのは決して長さではありません。

むしろ短ければ短いほど最後まで見てもらえる可能性は高まりますし、SNSなどでシェアされる確率も上がります。それに、15秒というのはちょうどTVCMで使われる長さ、つまり効果的にメッセージを伝えられる長さでもあります。最初から長い動画を作るのではなく、まずは手軽に動画制作をしてみるための入門的なアプリとして、GOODTIMEはおすすめです。

「GOODTIME」を使う時に参考になるサイト
詳しい使い方が、画面写真を交えてわかりやすく紹介されています。
スマホで気軽におしゃれな動画が撮れる「GOOD TIME」」(APPREVIEW)

nagisa GOODTIME(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ

たった数分でプロが加工したような動画ができる「Magisto」

03 04

動画制作で敷居が高いと感じるのは、撮影するだけでなく編集して音楽をつけるなど、専門的で時間もかかる作業があると思うからではないでしょうか?しかし、そのような作業をアプリが自動で行ってくれて、まるでプロがつくったPV(プロモーションビデオ)のようなクオリティの動画が簡単にできてしまうとしたら、どうですか?それが、この「Magisto」です。

採用サイトや社内の雰囲気を伝えるブログの動画などに

このアプリの操作はとても簡単で、なんと次の2ステップで動画ができてしまいます!

  1. 動画を選択する
  2. テーマとメロディを決める

あとはすべてアプリが自動的にやってくれます。動画が完成すると、メールで通知が来ますので、そのままYouTubeにアップすれば自社のWEBサイトにも埋め込むことができます。

テーマやメロディはかわいいものやポップなものが多いので、用途は考えなければいけませんが、例えば、次のように企業でも使えるシーンは多いのではないかと思います。

  • 採用サイトで学生向けに企業の若手写真たちを紹介する
  • 社員旅行や社内のスポーツ大会などの行事を撮影してすぐにUPする

このようなアプリでは、アプリのテイストに合わせて、制作する動画を考えてみるのも良いでしょう。

「Magisto」を使う時に参考になるサイト
動画もあり、PVの作り方が詳しく紹介されているので、よくわかります。
あなたが撮ったなにげない動画を、PVのようなクオリティにしあげてくれる凄いアプリ!無料。」(AppBank)

magisto Magisto(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ

写真や動画を組み合わせて簡単動画編集「Replayビデオエディタ」

05 06

ここまでは自動的に編集してくれるアプリでしたが、いよいよ動画や写真をセレクトして組み合わせ、編集できるアプリの登場です。今まで紹介したアプリとは違い、テキストも入れることができるので、動画制作の幅が一気に広がります。しかも、そのような編集作業が直感的に簡単に行えるのが、この「Replayビデオエディタ」です。

動画や写真をアルバム感覚でラクラク編集!

自分の撮影した動画や写真を好きな順番に並べ、それぞれの再生したい位置と停止したい位置を決めていけば、まるでスマートフォンのアルバムを見ているような感覚で動画編集ができてしまいます。さらにこのアプリがが優れているのは、動画や写真が音楽の長さに自動的に同期するようになっており、細かい長さを考えずに作ることができるところ。この難しい作業をアプリがやってくれるので、短時間の編集でクオリティの高い動画制作が行えます。

「Replayビデオエディタ」を使う時に参考になるサイト
まるでPVのように写真を動画にする動画編集アプリReplay」(AppBase)

rep Replayビデオエディタ(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ

本格動画編集できる無料アプリ「Adobe Premiere Clip」

08 07

プロの映像制作の現場でも使われている高度なPV編集ソフト「Adobe Premiere(プレミア)」。このiPhone版がなんと無料でリリースされているというのですから、ダウンロードしない理由はありません!

手軽に制作。さらにパソコン版ソフトと連携した編集も可能

「Adobe Premier clip」がこれまでにご紹介した3つのアプリと大きく違う点は、簡単な撮影から編集まではiPhoneでこのアプリを使って行い、より高度な編集をしたい場合には、その後さらにパソコンで「Adobe Premiere」を作って作り込むというiPhoneとPCを連携した動画制作がスムーズに行えるということです。凝った作りでなくてもいい時は、iPhoneアプリだけでクオリティの高い動画を簡単に制作。そして、必要な場合にはPCでより高度な編集も…といった使い分けも行えるというわけです。

Adobeのアプリケーションは、現在ではクラウド版の「Adobe Creative Cloud」として展開されているため、パッケージ版と比べて初期費用がかなり安くなり、デザイン会社や制作会社以外でも導入されるケースは増えているようです。このような環境があれば、ワンランク上の動画制作を社内で行うことも可能。「Adobe Premiere Clip」は、本格動画編集アプリの入門としても最適なものになっています。

「Adobe Premiere Clip」を使う時に参考になるサイト
ASCII.jp:AdobeからiPhoneで本格動画編集できる無料アプリ登場!」(ASCII)

clip Adobe Premiere Clip(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ

今回のまとめ

企業が動画を活用する用途としては、商品やサービスの紹介動画、企業紹介や社長インタビューなどのPR動画、社員たちの様子を伝えるなどブログコンテンツとしての動画、就活生をターゲットにした採用向けの動画…、などなど様々なものが考えられます。そしてこれらの中には、プロに制作をお願いしなくても、自分たちで撮影し、編集加工することによって、自社の魅力を伝えることができるものもたくさんあるはず。

また、最近はソーシャルメディアでも動画シフトの傾向が見られ、動画の活用はマーケティングで欠かせないものになっています。今回ご紹介したアプリはすべて無料で使えるもの。気軽にダウンロードして、ぜひ、あなたの会社でも動画マーケティングをスタートさせてみてはいかがでしょうか?
※今回使用のアプリ関連の画像は、「iTunesプレビュー」より引用させていただきました。

<関連記事>
成功事例が続々!中小企業だからできる失敗しない動画マーケティング術
踊る動画がトレンドに?社員参加型の動画コンテンツ、5つの事例
【事例紹介】たった6秒だから出来る!話題の「Vine」で簡単動画プロモーション!

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」