ホームページ制作からSEOやリスティング広告などWEBマーケティング全て対応

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

戦略的WEBサイト制作が得意なエムハンドとは!?
  • 何をしている会社?
  • 何を作っているの?

【事例から学ぶ】世界規模で大ヒット、お手本にしたい動画広告5選

  • コンテンツ

FacebookやTwitterなど各ソーシャルメディアの動画広告への取り組みは、今年に入ってますます加速。また最近では、キュレーションアプリ「グノシー」も動画広告のサービスメニューを拡大すると発表するなど、メディア側の動きは積極的です。

このようにYouTube以外にも掲載方法の選択肢が増えてきた動画広告ですが、実際に制作するにあたって、何に気を付けるべきなのか、どういったところにポイントを置けば効果的なのかは、まだまだ試行錯誤な部分もあります。そこで今回は、世界規模でヒットした動画広告、話題になった動画広告から、ヒットの要因を学んでみたいと思います。

強いメッセージを伝える動画:アディダス

02adidas: Take It

2015年7月現在、YouTube上だけで3800万回以上、Facebookと合わせるとすでに5000万回以上もの再生回数を記録したアディダスのヒット動画です。世界的に有名なアディダスの契約選手たちが、様々なスポーツの代表として出演。文句なしにカッコイイ動画です。

実はこの「Take it」は、「Sport 15(スポーツ フィフティーン)」と題した動画シリーズの第一弾。アスリートを目指す世界の若者を応援するため、力強いブランドストーリーを動画コンテンツとして1年間に渡って見せていこうという企画です。「不確定な明日を、掴みとれ(Take it)」と投げかけるメッセージは、未来を夢見る若者の感情を揺さぶる力を持っており、何度でも見たくなります。もちろん、スポーツそのものが持つ感動や有名選手が出演していることなど、簡単には真似できない条件が揃ってこそのヒットではありますが、「強く明確なメッセージ性は心に響き、共感を呼ぶ」という点では、多くの業種で参考にできると思います。

実際の企業活動を動画広告に:サムスン

03Samsung “The Safety Truck”

次は、家電メーカー・サムスンの動画です。サムスンでは、交通事故の発生率が世界で最も高いアルゼンチンでは片道1車線の道路が多く、「無理な追い越しが事故原因の8割を占めている」という現状に着目。大型トラックの後方を走る自動車が安全に追い越せるようにするため、トラックの前方の景色を背面扉のスクリーンに映し出す技術「Safety Truck」を開発し、自社のトラックに搭載しました。

002
この動画は、その試験走行シーンを写したもので、「Safety Truck」を搭載したサムスンのトラックを、後続車が安全に追い越していく様子を記録したもの。現実に起こっている交通事故という問題の解決にチャレンジし、「人の命を救うために技術を活用する」という実際の行動をドキュメンタリーとして見せ、事実によって、つくりものでは表せない企業姿勢をアピールしています。ちなみに、このトラックを利用したCM作品は2015年6月にフランス・カンヌで開かれた広告祭「CANNES LIONS(旧・カンヌ国際広告祭)」で、金賞を含む複数の賞を受賞したということです。

みんなを笑顔にするドッキリ動画:ディズニーパーク

07Disney Characters Surprise Shoppers | Disney Side | Disney Park

この楽しい動画広告は、ニューヨークのショッピングモールでディズニーパークが行った、どっきり企画を収録したもの。通りかかった人がスクリーンの前を横切ると、その影がミッキーやミニーなどディズニーの人気キャラクターになるという楽しい仕掛けで、老若男女を問わず多くの人の笑顔が登場しています。YouTubeにアップされた動画は公開からわずか数日で300万回近く再生されました。

自分の影がディズニーのキャラになって、通行客は大喜び。そして、その様子を見る人々の表情やリアクションからも、サプライズを楽しんでいる様子が非常に良く伝わってきます。このように楽しさや驚きなどの人の「感情」を伝えることができるのも動画ならではの良さ。楽しく、ポジティブな動画はクチコミも広がりやすいので、上手く活用することで話題性を呼ぶコンテンツがつくれます。

動画制作でここまでやるか?と世界で話題に:フレーバーストーン

05メイド100人 魅せパンリレー|フレーバーストーン

テレビショッピング「ダイレクトテレショップ」を運営するテレビショッピング研究所が公開したのは、焦げ付かないフライパン「フレーバーストーン」のプロモーション動画です100人のメイドたちがパンケーキのフライパンリレーを行って、ご主人様に届けるというこの動画は、公開1週間で再生数100万回を突破。世界中で「ここまでやる!?」と話題になりました。

001

動画の中では、「焦げ付きにくい」「くっつきにくい」という商品特徴を実証するために、パンケーキを投げたり、回転しながら受けたりとアクロバティックなリレーが展開されますが、見た人の多くは「これって本当にやっているのかな?」と興味をもつはずです。

そこでこの動画では、CMメイキングムービーも公開してフォロー。これらのアクションが実際に行われている撮影の舞台裏を見せ、出演した秋葉原のメイドカフェのメイドたちのコメントも入れるなどで、さらに話題を大きく広げることに成功しています。まさに、ネット動画ならではの、上手いやり方だと言えます。通販動画といえば製品訴求型のものが中心ですが、このようなユニークな企画にすることで、通常なら通販に関心を持たなかった若い層などにもリーチし、認知度向上につなげている事例として参考になります。

クラフトマンシップが静かに伝わる45分間の動画:ライカ

04The Most Boring Ad Ever Made?

最後に、世界中の多くの人にヒットしたものではありませんが、別の意味で話題になった動画広告をご紹介します。老舗カメラメーカー、ライカのプロモーション動画です。この動画では、カメラのボディの製造工程で行われる熟練職人の手作業を撮影。45分間にも及ぶ作業を、動画広告として公開しています。通常の動画では、このような製造過程を見せる場合にも、視聴者を飽きさせないようにコンパクトに編集するのが一般的。しかしこの動画では、あえて編集を加えず全てをそのまま公開しています。

ライカ自らが「The Most Boring Ad Ever Made?(これまで作られた中でもっとも退屈な広告)」と題したように、ただ作業シーンが延々と続くだけの動画ですが、そこからは職人の魂と手作業の「丁寧さ」「緻密さ」が確実に伝わってきます。これを見たライカファンは、よりいっそうブランドへの愛情を深めたに間違いありません。ブランド・スピリットや企業理念を伝える際のアプローチとして、非常に参考になる事例です。

今回のまとめ

以上、世界的にヒットしている動画広告を5つ、ご紹介しました。共通して言えることは、どれもがただの広告ではなく、しっかりと「コンテンツ」として成立していることではないでしょうか。見る人を楽しませる。メッセージをしっかりと伝える。ともすれば製品の訴求中心になりがちな広告の中にあって、これらの動画広告には、それが広告であることを忘れさせてしまうような魅力があります。ぜひ、次の企画の参考にしてみてください。

<関連記事>

素人が有名人に勝てる世界!ここまで違う、テレビとネット動画

人気YouTuberに学ぶ!企業動画作成の3つのポイント

踊る動画がトレンドに?社員参加型の動画コンテンツ、5つの事例

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  5. 5

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  6. 6

    今“ジモト”がアツイ!情報発信力バツグンなローカルWEBメディアまとめ

  7. 7

    わずか60秒でカンタン制作?!無料アンケートフォーム作成サービス、おすすめベスト5!

  8. 8

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    歯科クリニックのホームページを徹底調査!24サイトに見る集患力のポイントとは?

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  7. 7

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

PDFで出力できる!無料自動お見積り

選択するだけで簡単にお見積り可能です。

さらに詳しく話を聞いてみたい方はこちらよりご連絡ください:0120-931-572

ご相談・お問い合わせ

簡単なお見積りが発行できます

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社M-HAND