ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

ブログ画像の作成時に超便利。お手軽なのに本格派の無料画像加工ツールをご紹介!

  • コンテンツ

画像加工というと、少し前まではデザイナーだけが行う作業で、Photoshopのような高価なソフトが必要で、それを使いこなすには、専門的な知識が必要というイメージがあり、少々敷居の高い物であったと思います。

現在では多くの人が、ブログなりSNSで写真を公開していると思いますが、

・写真を公開するだけなら、必ずしも画像を加工する必要はない。
・画像加工はしたいけど、高価なソフトや知識がないので、自分には無理。

こんな風に考えて、画像加工を諦めて撮影した写真をそのままの状態で公開しているという方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、無料でお手軽なのに本格的な画像加工を行える方法を紹介します。 きっとあなたにピッタリな無料画像加工法が見つかるハズです。

また、今回紹介する方法は、すべて面倒なアカウント登録が不要ですので、思い立ったその場でスグにお使いいただけます。

Sumo

まず紹介するのが、『Sumo』というサイトです。

画像変換01

高価なソフトが必要と考えられていた画像加工ですが、現在では『オンラインフォトエディタ』というサイトが存在し、オンラインでブラウザ上から画像加工が可能となっています。 こちらのSumoは、ユーザーインターフェースもPhotoshopに近く、画像加工用のフィルターやレイヤー、描画用のブラシなど、Photoshopに引けを取らない、充実の機能が搭載されています。

特徴

・Photoshop並みの高機能とユーザーインターフェース
・ダウンロード、インストール不要

使用場面

・外出先でブログ用に撮った写真を、素早く画像加工したい
・自宅以外で本格的な画像加工が必要になった
・本格的な画像加工ソフトの機能を体験したい

対象ユーザー

・Photoshop経験者
・中級者~上級者

PHOTOX

次に紹介するサイトは、『PHOTOX』というサイトです。

画像変換02

こちらのサイトは、画像加工に馴染みのない人にとっては、先ほどのSumoよりも取っ付きやすいサイトかも知れません。加工したい画像を読み込んで、上部に並んだボタンを押して、必要な数値などを入力すると、ボタンに対応した効果の画像加工がおこなわれます。

ボタンの種類は、サイズ変更、トリミング、回転、反転、シャープ、ぼかし、セピア、コントラストなどの各種画像補正機能。セピア、鉛筆画などの色調変換機能など、画像加工でよく使われる機能が重点的に用意されています。左端のアップロードで参照ボタンから加工したい画像を選びアップロードボタンをクリックし、各種ボタンで加工を行い、ダウンロードボタンをクリックすると、ブラウザで設定されているフォルダに加工された画像がダウンロードされます。

特徴

・写真加工でよく使う機能に特化、直観的で分かりやすいボタン
・ダウンロード、インストール不要

使用場面

・外出先でブログ用に撮った写真を、素早く画像加工したい
・本格的で難しい機能はいらないので、手軽に写真を加工したい

対象ユーザー

・初心者~中級者

GIMP

次に紹介するのは、『GIMP』です。

画像変換03

GIMPは、先ほどまでのオンラインフォトエディタと違い、ダウンロードして使用する一般的なソフトです。完全無料のフリーソフトで、sumo同様に、とても無料とは思えない程の豊富な機能が満載で、UIもPhotoshopに近いのが特徴。Photoshopを使ったことがある方なら、何の問題もなく使用できると思います。オンラインで画像加工に抵抗があるという人や、自分のPCにソフトをダウンロードしてじっくりと作業したいという方にオススメです。

また、このGIMPは無料での画像加工分野で最高峰のソフトなので、解説書が市販されているほか、チュートリアルサイトも豊富。画像変換用の追加フィルターや、一括処理用のプラグインなどが、ユーザーにより作成・配布されているのも大きな魅力です。個人的には、こちらのソフトを初めて使用した時の感動は未だに忘れられません。それくらいに素晴らしいソフトです。公式サイトは英語表示ですが、日本語版のインストーラーが用意されているので、ご安心下さい。

特徴

・Photoshop並みの高機能とユーザーインターフェース
・解説書、チュートリアルサイト、追加フィルター、一括処理用プラグインが存在する

使用場面

・自宅用PCでじっくりと作業のできる、高性能な画像加工ソフトが無料で欲しい
・本格的な画像加工を一から勉強したい

対象ユーザー

・Photoshop経験者
・中級者~上級者

超!美味しく変換

最後にもうひとつオマケ的に紹介するのが、『超!美味しく変換』という名前のサイトです。

画像変換04

こちらもオンラインフォトエディタのサイトですが、サイト名からも分かるように、料理に特化した写真の画像加工サイトです。未だに根強くブログやSNSのメインコンテンツとなっている料理の写真ですが、こちらのサイトは、独自のプログラムに従って、料理の写真を自動的に最適化してくれます。加工方法はとってもカンタンで、参照ボタンを押し、加工したい写真を選んで、後はUPLORDボタンをクリックするだけ。あとは、サイトが自動で写真の料理が美味しく見えるように加工してくれます。

しかもこちらでは、加工した写真を自分のPCにダウンロードするだけではなく、コメントを付けてオンラインで公開することも可能です。公開した写真にはURLを紐付ることも可能なので、自分のブログやSNSの宣伝にも繋がります。

特徴

・料理の写真を美味しく見せることに特化した機能、単純明快なボタン
・変換した料理の写真をホームページ上で公開できるので、ブログの宣伝も可能
・ダウンロード、インストール不要

使用場面

・料理の写真を美味しく見えるように簡単に加工したい
・自分の撮った料理の写真を公開したい、ブログの集客にもつなげたい。

対象ユーザー

・初心者

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? これまでは高価なソフトが必要で、難しいとばかり思っていた画像加工は、今や無料でここまで手軽に行えるようになっています。デジカメで撮影した写真をそのままブログに掲載するのもいいですが、ひと手間加えてより美しい状態にして公開してみませんか?

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」