ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

スキマ時間を有効活用!WEB担当者なら入れておきたいスマホプリ9選

  • その他

何かとやるべきことが多く、いつもバタバタと時間に追われていることが多いWEB担当者のみなさん。お疲れ様です!ところで、移動中や外出先などでちょっとした空き時間ができた時、あなたは何をしていますか?

スマホでメールやチャットをチェックしたり、ニュースサイトを見たりしている、という方は多いと思います。しかし、10分あれば他にもいろいろなことができてしまいます。そこで今回は、スキマ時間に手軽に使えて仕事がはかどる、WEB担当者のためのおすすめスマホアプリをご紹介していきたいと思います。

自社ホームページのアクセス状況をチェック

自社サイトへのアクセス状況。ざっと状況を確認する程度なら、移動時間などを使ってスマホアプリでチェックできます。

Google Analytics(Google公式アプリ)

a

GoogleアナリティクスにはGoogleが提供する公式スマホアプリがあります。アプリを開くとサマリーページが表示され、リアルタイムでの閲覧ユーザー数、直近30日分の訪問者数や流入元、さらにページビュー数やコンバージョンが見られます。

メニューアイコンをタップすると「サマリー」「リアルタイム」「ユーザー」「集客」「行動」「コンバージョン」といったGoogleアナリティクスおなじみのデータが表示されます。集計期間も変更でき、カレンダーを使ってカスタム設定ができるなど、PC版と同じ機能が提供されています。このアプリを使えば、AndroidやiPhone、iPad上から、PCブラウザから使用するのとほとんど変わりなく、アナリティクスの解析結果を見られるようになります。ただし、公式アプリという信頼性はありますが、使い心地はいまひとつ…といった感じです。

キャプチャ_

Google Analytics(Google公式アプリ)

iOS版

Android版

AnalyticsPM for Google Analytics

b

同じくGoogleアナリティクスのデータを確認できるアプリ(iPhone用)です。見やすさやユーザビリティはGoogle公式アプリよりもよく、グラフなどのビジュアルもきれいです。ダッシュボードには、よく見るレポート指標がコンパクトにまとまっており、表示させるレポート項目や並び順も各自が設定できます。

「今日」「昨日」「7日」「1ヶ月」のよく使う期間設定をワンタップで切り替え可能。前の期間との比較データも合わせて表示されます。画面スライドで複数サイト(ビュー)を切り替えて確認できるのも便利!これなら外出時や移動時だけでなく、会議の合間などにも各サイトの状況を、気軽にサッとチェックでき、1日に何度もGoogleアナリティクスを見る習慣ができるかもしれません。

データの確認には無料版で十分ですが、有料のプロ版(¥360)にすると、複数のGoogle Analyticsアカウントでのマルチアカウント対応が可能。表示させるレポート項目も増やすことができる他、広告も表示されなくなります。

1
AnalyticsPM for Google Analytics

iOS版

公式サイト

http://analyticspm.com/ja/

SNSのチェックや投稿をする

スキマ時間にFacebookページなどの確認をする方のためのアプリです。

Facebookページマネージャ

c

Facebookでは、Facebookページ管理専用アプリ「Facebookページマネージャ」が用意されていることをご存じでしょうか。これをダウンロードしておけば、50までのFacebookページを管理できます。「いいね!」をもらった人にメッセージを送ることや、動画のアップロードやイベント作成などの他、ページインサイトの閲覧も可能です。予約投稿やFacebook広告の出稿も行えます。

外出時にもFacebookページを管理できるのはとても便利。PCからアクセスした場合に比べると、機能面でやや制約はありますが、一般に必要な操作はほぼ行うことができます。

キャプチャ_02

Facebookページマネージャ

iOS版

Android版

参考情報

ページマネージャアプリ(Facebookヘルプセンター)

https://www.facebook.com/help/463079013702512/

Hootsuite

d

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、Hootsuiteは世界的に定評あるSNS管理ツール。最大3つのSNSアカウントまで無料で利用できます。Twitter、Facebookをはじめ、Google+、Foursquare、LinkedIn、mixiなどにも一括投稿OK。予約投稿機能も搭載しており、効果的な時間帯を狙って投稿したい場合もスマホから簡単に予約が行えます。

キャプチャ_03

Hootsuite

iOS版

Android版

公式サイト

https://hootsuite.com/ja-jp/

スマホで撮った写真を加工・転送

スマホで写真を撮る機会はかなり多いと思いますが、撮った写真の加工や転送まで済ませてしまえば、その場で仕事が片付きます!

Picport(ピクポート)

e

Picportは、写真や動画のアップローダーです。スマホで撮った写真などを、投稿や保存のために転送することは多いと思いますが、都度転送先ごとのアプリを利用するのは面倒ですよね。Picportなら、17種類ものサービスに対応。ワンタップで送信できます。

送信前に並び替えやサイズ変更も可能。その上、写真加工サービスが埋め込まれているので、トリミングや補正、文字の入れ込みなどもできてしまいます!出先で撮った写真をスマホで加工してSNSに投稿。あるいは会社の共有ストレージに送って更新担当に連絡…。これなら、スキマ時間にひと仕事終えることができるかもしれません。

対応サービス
AWS S3 / Bitcase / Box / Copy / DropBox / Evernote / Facebook / Flickr / Google Drive / mixi / OneDrive / Picasa / SugarSync / Tumblr / Twitter (Twitter, Twitpic, yfrog, img.ly, Mobypicture, ついっぷる) / YouTube / はてなフォトライフ / フォト蔵

キャプチャ_04

Picport(ピクポート)

iOS版

公式サイト

http://picport.cc/

参考情報

Picport:最強の写真アップローダーが登場。あらゆる写真の管理はこのアプリで完璧にこなせる!

http://www.appbank.net/2014/04/27/iphone-application/801715.php

空いた時間に情報収集!

スキマ時間を情報収集に使っている人は多いと思いますが、なんとなくSNSやニュースサイトを眺めているだけではありませんか?積極的に有益な情報を集めるためのアプリを使ってみましょう。

Nuzzel

f

FacebookやTwitterは貴重な情報収集源。とはいえ、過去に遡るにも限界があり、全てをチェックするのは不可能ですよね。そこで役立つのが、このNuzzel。

NuzzelをFacebookやTwitterと連携させておくと、多くの友だちがシェアした記事をリスト表示してくれます。つまり、タイムライン上で話題になった記事をチェックできるということ。情報収集のためという目的なら、FacebookやTwitterを個別に開くよりもこれを使ったほうが効率的です。友達の友達が話題にしている記事もチェックできる機能もあり、これはこれで面白い情報収集のきっかけになるかもしれません。

キャプチャ_05

Nuzzel

iOS版(iPhone、iPad、iPod touch対応)

Android版

使い方参考記事

超便利なのに全然流行らないニュースアプリ「Nuzzel」が知らぬ間にアップデートしてもっと便利に!

http://www.danshihack.com/2015/03/23/junp/iphoneapp-nuzzle.html

presso(プレッソ)

g

Pressoは、はてなが提供するキュレーションアプリ。自分が選んだフィード(ジャンル)ごとに、おすすめ記事を抽出してくれます。はてブの存在感は以前と比べると薄くなったとは言え、ネット上で今話題になっていることを知ったり、コメントを参考にしたりするためにはてブ!をチェックしているWEB関係者の方は多いと思います。そんな時には、このアプリを活用すると効率的です。

pressoでは、はてブのユーザーがブックマークした記事や、はてブと連携させているTwitterやFacebookアカウントで投稿した記事が配信され、必ずしもはてブでホッテントリ(人気エントリ)入りした記事だけが紹介されるというわけではないようです。記事に、はてブに投稿されたコメントが表示されるのがこのアプリの特徴です。

キャプチャ_06

presso(プレッソ)

iOS版(iPhone、iPad、iPod touch対応)

公式サイト

https://b.hatena.ne.jp/campaign/presso

カメリオ (Kamelio)

h

日本の会社が開発した「人工知能型ニュースリーダー」で、それぞれの好みを学習してくれるというキュレーションアプリです!気になるテーマを設定しておくと、アプリがそれに合った記事を自動的にピックアップしてくれます。

多くのニュース系キュレーションメディアなどでも自分の関心テーマを登録することはできますが、カメリオは、利用者が選んだテーマに関連した最新記事だけを収集して表示。SNSやアプリ内の閲覧状況から、こだわりや好みを理解して、読みたいテーマと記事を選んでくれるので、使えば使うほど自分好みの情報が集まりやすくなります。

キャプチャ_07

カメリオ (Kamelio)

iOS版

公式サイト

http://lp.kamel.io/

Egobird(エゴバード)

i

Egobirdは、Twitter上のツイートを条件で絞り込んで表示するだけの超シンプルなアプリです。検索ワードを登録しておけば、アプリを起動して見るだけなので、使い方も簡単です。

名前からも連想されるように、このアプリはエゴサーチ(名前など自分に関係する単語でネット上を検索すること)に使うことが想定されており、自社サイトの評判チェックに使えます。社名、サービス名、サイトのドメインなどを登録しておくと、運営中のサービスやブログ記事への反応をチェックしたり、必要な時には返信したりもできます。クレームなども早期発見。もちろん、ブログネタを見つけるための情報収集などにも使えます。

検索条件は、無料で10個まで設定可能。有料版にアップグレードすると無制限に設定でき、広告も非表示になります。

キャプチャ_08

Egobird(エゴバード)

iOS版

今回のまとめ

以上、今回はWEB担当者におすすめのスマホアプリをご紹介しました。こうしてみれば、スマホひとつで、かなりのことができますね。これは使えそう!と思ったものがあれば、まずはダウンロードして試してみてください。

<関連記事>

初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

【保存版】WEB担当者の業務効率化に役立つ便利ツール11選

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  7. 7

    結果につなげるLINE@活用。最新集客事例に学ぶ成功の6つのポイントとは?

  8. 8

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  9. 9

    言葉に悩むあなたに。文章作成を助けてくれる便利ツール9選

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  7. 7

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  8. 8

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」