ホームページ制作からSEOやリスティング広告などWEBマーケティング全て対応

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

戦略的WEBサイト制作が得意なエムハンドとは!?
  • 何をしている会社?
  • 何を作っているの?

コンセプトダイアグラムを基に考えてみました。3ステップでできる戦略シナリオづくり!

  • マーケティング

最近、企業サイトの開設やリニューアルでも、UX(ユーザーエクスペリエンス)の視点が重視されるようになっています。それを可視化する、“カスタマージャーニーマップ”の作成も一般化してきました。その背景には、マーケティングオートメーションへの注目などとも相まって、ユーザー中心の戦略立案が重要だという認識が、以前にもまして高まっていることがあります。

とは言え、「わかっているけど、そこに多くのリソースはかけられない…」そんな事業者の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、3ステップで完成する、中小事業者でも取り組みやすい戦略フレームワークの提案をしてみたいと思います。テンプレートも用意してみましたので、ぜひ活用してみてください。

ベースにしたのは、コンセプトダイアグラムの手法

今回めざしたのは、“早く”“シンプルに”“ユーザー中心の”戦略シナリオづくりができる、誰でも取り組みやすいフレームワークです。詳細なペルソナづくりやカスタマージャーニーマップの作成、KPI設計などに「時間」や「お金」をかけられない…、そんな場合でも最低限の戦略や成果指標を可視化しておけるようなものをめざしました。ヒントを得たのは「コンセプトダイアグラム」の手法です。

コンセプトダイアグラムは、UX分野の第一人者である清水誠さんが提唱する手法。清水さんがアクセス解析で名が知られていることもあって、解析手法としてとりあげられることが多いのですが、数字分析よりもユーザーの行動に重きをおいており、次のような特徴を持っています。

  • ユーザー中心の視点。
  • ゴールを明示している。
  • 流れや各ステップがマッピングされている。
  • 効果測定の設計ができる。

このような点に着目し、コンセプトダイアグラムの手法を参考にしながらまとめたのが、以下にご提案するフレームワークです。

3ステップで戦略シナリオが完成!

実際にこのフレームワークの使い方について解説していきましょう。地域密着型不動産仲介店のWEBサイトのリニューアルを例にして話を進めていきます。

ステップ1・ゴールを設定

001
まずは、ユーザーの立場から、ニーズとゴールを設定します。ユーザーが「何を考え(ニーズ)」、「どうなりたいか(ゴール)」をシンプルに一本の線で結びます。この時、ざっくりとしたユーザーの特徴も付けておきます。

<記入事例の解説>

この事例で、ゴールを「引っ越し」ではなく「より良い暮らし」と記載していることに注意してください。ユーザーは住み替えをすることでより良い暮らしを望んでいるのであって、引っ越しをすること自体が目的ではありません。引っ越しというゴール設定にしてしまうと、ユーザーの満足度が置き去りにされてしまうのです。このように結果ではなくユーザーの心理をよく考え、その真のニーズを満たすゴール設定を行ってください。

ステップ2・シナリオとコンテンツをマッピング

002
次に、設定したゴールにユーザーを導いていくためのシナリオとコンテンツを、マッピングしていきます。ここでは、興味から行動に至るまでのユーザーの変化を、自社のビジネス(サービス)に合わせた行動フローとして考えていきます。

そして、そのシナリオにそってコンテンツを考えていきます。ここでは、「他がやっているから」「SEO対策」などではなく、シナリオに合わせて何が必要かを考えます。

<記入事例の解説>

ここは重要なプロセスです。主観に陥らないように、ユーザー視点で考えましょう、この記入例では、情報源として「なぜなぜ教えて?引越しをした理由」を利用。引っ越しの理由として、「狭い」と「騒音」に不満を持つ人たちが多いことに着目し、これを課題として記載しました。そこから、心理や行動をマッピングしていくことで、シナリオを完成させました。

シナリオができたら、各コンテンツを考えていきます。例えば、興味段階では「アンケート+コラム」のコンテンツを企画。これは、実際の来店者アンケートのデータをもとにしたコラムを掲載することで、悩みを共有し興味をもってもらいやすくするためです。関心段階のコンテンツでは、悩み解消のためのアドバイザーが登場するコラムを想定しました。「狭さを解消できる間取りとは?」「騒音に強い建物とは?」といった専門情報や、地域を限定しての住み替えニーズのため、「静かなおすすめエリア」など地域の不動産店ならではの視点も盛り込んでいこう…などの企画が生まれてきます。

これは、あくまでも説明のための記入例ですが、このようにシナリオに沿って、つまりユーザーの心理に沿ってコンテンツを考えていきます。

ステップ3:KPIを設定

003
最後に、コンテンツごとのKPIを設定します。ここで個別に指標を決めることによって、設定したシナリオが有効かどうか、各コンテンツが機能しているかどうかを検証するための指標が明確になり、改善ポイントが見えやすく、PDCAを回しやすくなります。

<記入事例の解説>

コンテンツごとの成果指標を明確にしていきます。こうしておけば、物件検索結果のブックマーク数をカウントできる機能が必要なことなど、解析の設定のために何が必要かもあらかじめ見えてきます。また、訪問率を把握するためには店舗との連携も必要なことがわかります。このようにして、オンライン上でのアクセス解析だけでなくビジネス全体を通した効果測定の準備をすることができます。

さっそく、やってみましょう!

いかがでしょうか?これならできそう…という気がしてきたら、あなたもさっそく、試してみてください。きれいなドキュメントを作ることが目的ではないので、自分がやりやすい形にアレンジして作成すればOK。参考として、テンプレートと今回取り上げた事例の記入例を、PDFとパワーポイント形式でダウンロードしていただけるようにしています。よろしければご利用ください。

05

テンプレート(パワーポイント形式・zip)
テンプレート(PDF形式)

今回のまとめ

今回は、コンセプトダイアグラムの手法を参考に、簡単にできる戦略づくりフレームワークを考えてみました。ゴールの設定→シナリオとコンテンツのマッピング→効果測定指標の設定。3ステップで手早くシンプルにできる、ユーザー中心の戦略シナリオづくりのツールとして、よろしければ活用してみてください。

<関連記事>

中小事業者だからこそ実現したい素早いWEB戦略構築3【検証・改善編】

中小事業者だからこそ実現したい素早いWEB戦略構築2【具体戦略立案編】

中小事業者だからこそ実現したい素早いWEB戦略構築1【準備・分析編】

事例でわかる!WEBマーケティングにおけるKPI・KGIの基本

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  5. 5

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  6. 6

    今“ジモト”がアツイ!情報発信力バツグンなローカルWEBメディアまとめ

  7. 7

    わずか60秒でカンタン制作?!無料アンケートフォーム作成サービス、おすすめベスト5!

  8. 8

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    歯科クリニックのホームページを徹底調査!24サイトに見る集患力のポイントとは?

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  7. 7

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

PDFで出力できる!無料自動お見積り

選択するだけで簡単にお見積り可能です。

さらに詳しく話を聞いてみたい方はこちらよりご連絡ください:0120-931-572

ご相談・お問い合わせ

簡単なお見積りが発行できます

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社M-HAND