ホームページ制作からSEOやリスティング広告などWEBマーケティング全て対応

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

戦略的WEBサイト制作が得意なエムハンドとは!?
  • 何をしている会社?
  • 何を作っているの?

動画マーケティングに挑戦!「初心者でも使える」と噂の動画編集ソフトを使ってみました

  • その他
  • マーケティング

もはや、WEBマーケティングに動画は必須。Facebook広告やInstagram広告でも、その効果の高さは実証済。そんな話を耳にして、一度動画を作ってみようか…と思いながらも、「ハードルが高そう」「必要なソフトは高価なのでは」と、最初の一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そこで、これまで動画作成経験ゼロの筆者が、初心者でも使いやすいと評判の動画編集ソフトに挑戦。数あるソフトの中から、ネットのクチコミをもとに3つのソフトをピックアップして、試してみることにしました。本当に簡単なのか…、実際に使用してみた操作感、使用感などをお伝えしていきたいと思います。

使いやすいと評判の3つのソフト。試した結果は…

Windowsで使えて、無料で試せて、操作しやすいと評判のもの。ネット上の評判を参考にしながら、この条件を満たす動画編集ソフトとして選んだのが、「Windows ムービー メーカー」「AviUtl」「VideoPad」の3つです。

マイクロソフトが提供するWindowsムービーメーカーは、定番かつ初心者向けのソフトとして広く知られているもの。また、「AviUtl」「VideoPad」の2つは、無料で使えるにも関わらず高機能で使いやすいソフトとして多く紹介されていました。

さっそくそれぞれをインストール。無料の画像や音声素材などを使った簡単な動画を作成し、初めて動画編集ソフトを触る人がどこまで使えるのか、初心者目線でお伝えしていきます。ちなみに、利用したPCのOSはWindows8.1です。

1:定番編集ソフト「Windowsムービーメーカー」

movie
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker

最初に、定番と言われているWindowsムービーメーカーを使ってみました。以前はOSに同梱されていたようですが、Windows7以降はサイトからダウンロードするようになっています。

動画の編集に必要な機能が一通り使え、文字やBGMの挿入、動画の分割、アニメーションや視覚効果の追加なども簡単。個人でも、結婚式で使う動画などをこのソフトを使って編集する人が多く、初心者向け編集ソフトとして広く使われています。

簡単と言われるが、インターフェイスはちょっとわかりにくい。

movie2

ムービーメーカーでは、編集したい動画や写真などの素材をあらかじめ読み込み、そこから編集を始めるようになっていますが、インターフェイスが非常にシンプルにつくられているため、使いにくい・分かりにくいと感じる人も多いようです。

上部のタブから各操作へと移りながら進めていくようになっていますが、実際に使用してみて、確かにどこにどの操作があるのかが分かりにくく感じました。

直感的ではないものの、慣れれば使い方は難しくない。

とはいえ、一度操作に慣れてしまえば使い方は、決して難しくはありません。基本的な編集機能は一通り網羅されていますので、簡単な会社紹介や商品紹介、プレゼンテーション動画などの編集は十分に可能だと思います。アニメーションや視覚効果などについては有料のソフトに及ばないと言われているようですが、初心者が使う分には十分だと感じました。

保存形式や共有も簡単で、スマホ用として保存したり、作成した動画をYouTubeやFacebookですぐに公開したりできる点も便利です。簡単な動画コンテンツを手軽に作成し、マーケティングに活用してみたい、しかしいきなり有料で高価なソフトを購入しても使いこなせるか不安…。そんな方が、まずこのムービーメーカーを使ってみるのは「あり」だと思います。

インストール後、操作感をつかむまでに30分程度。その後30分位で、数枚の写真をタイムラインで編集し、テロップや音声も入れた簡単な動画が完成しました。参考に掲載しようかと思ったのですが、今回は恥ずかしいのでやめておきます。。。

提供元:Microsoft
利用環境: windows7以上
料金: 無料
使い方の参考になったWEBページ:
初心者の為のwindowsムービーメーカー使い方講座
思い通りの動画ができる!ムービーメーカーの使い方(動画)

2:直感的に操作できる「VideoPad」

videopad
http://www.nchsoftware.com/videopad/jp/

2つ目に使ってみたのは、VideoPadという動画編集ソフトです。こちらのソフトは有料版もありますが、無料でも十分使えるという口コミも多くみられたので使ってみました(ただし、無料版は非営利目的での使用に限るそうです)。

口コミ通りの直感的な操作性。初めてでも、すぐに操作できた。

videopad2

インターフェイスを初めて見た時の印象としては、先ほど使用したムービーメーカーと比べると、かなりわかりやすく感じました。ネット上での口コミでも、「直感的で使いやすい」と言う声が多くありましたが、まさにそのような印象を受けるソフトです。

機能的にも動画編集に必要なメニューが充実しています。プロのような特別高度な編集を行うわけではないのなら、性能は十分だと言えそうです。

videopad3

タイムライン上で、今自分がどの部分をどんな風に編集しているのかが分かりやすく、確認しながら作業ができるという点で、非常に分かりやすいソフトだと感じました。

いろいろなエフェクトが充実!

また、ムービーメーカーに比べてエフェクト(画像に動きを付けたりする視覚効果)が豊富なので、使いこめば色々とできそうだと思いました。気軽に使いたいけど、どうせ使うなら慣れるにつれて色々な表現もできるようになりたい、そんな方にはおすすめの編集ソフトだと言えそうです。

先ほどムービーメーカーで作成した動画を読み込んで、VideoPadで文字やBGMにエフェクトを追加してみましたが、操作はとにかく簡単。少し使って慣れれば、かなり便利なソフトになりそうだと感じました。

提供元: NCH Software
利用環境: windows/iPad/ Android
料金: 無料(非営利目的での使用に限る) 有料版は99$(12,099円程度)
使い方の参考になったWEBページ:
初心者編集無料video padの使い方
VideoPad(ビデオパッド)の特徴・評価や、使い方(動画編集や保存・エフェクト設定など)についてまとめてみた

3:最強無料ソフトと呼び声の高い「AviUtl」

Avi
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

3つ目はAviutlというソフトです。このソフトは個人が提供するものですが、無料で使える動画ソフトとしてとにかく評価が高かったので、かなり期待して使ってみました。しかし、…。

初心者にはハードルが高い!?

avi2

まずダウンロードサイトにアクセスして思ったのが、マニアックな印象で「初心者にはハードルが高そう…」ということです。実際、動画ファイルの読み込みなどが、なかなか上手くいかず、コーデック、プラグインなどの追加が必要だったことなど、操作できるようになるまでにかなりてこずりました(私のPC環境にもよるものかもしれませんが)。

なんとか動画ファイルを読み込み、インターフェイスを開いて感じたのが、驚くほどシンプルだと言うこと。直感的だと紹介されている記事もありましたが、初心者目線で感じたのは、ムービーメーカー、VideoPadと使って来てきたせいか「一番分かりにくい…」と言うことです。

機能は高いが、すぐに使いこなすのは難しそう

評価の高いソフトだけあって、簡単な動画の編集から高度なものまで機能は網羅。使いこなすことができるようになれば、これ1つで様々な編集作業が可能になりそうです。ただし、そこまでにはかなりの時間がかかりそうで、今回は試すまでに至りませんでした。初めて動画編集ソフトを使う人にとっては、扱いにくいソフトではないかなと感じます。企業利用であれば、有料でも使いやすいソフトを使った方が時間の節約になるかもしれません。

それでも、このAviUtlが評判の高いソフトであることは事実。利用ユーザーが多く、検索すれば情報も多く出てくるので、分からないことがあってもすぐに解決策を見つけることができますし、活用方法などもたくさん見つかります。時間をかけてじっくり取り組み、無料ソフトで高度な編集を目指したいというのなら、このソフトを選ぶという選択もあるのかもしれません。

提供元:KENくん(個人)
利用環境: windows
料金: 無料
使い方の参考になったWEBページ:
AviUtlの易しい使い方

今回のまとめ

今回は、初心者でも使いやすいと言われる動画編集ソフト「Windows ムービー メーカー」「AviUtl」「VideoPad」にチャレンジ。その使用感をまとめてみました。あくまでも個人的な感想ですが、定番で使いやすいものを選ぶならムービーメーカー、直感的に色々使いながらスキルアップしたいならvVideoPad、動画の編集経験などもあり色々と高度な編集をしたいならAVIutl、と言ったところかなと感じました。

また、実際に使ってみて思うのは、初心者はまずは簡単なものから使うべきだということ。始めの一歩を踏み出して感覚をつかめば、いろいろやってみたいというモチベーションが高まっていきそうですが、高度なものを選んでしまうと、そこで躓いてしまう可能性もありそうです。今回の使用レポートを、あなたの最初の一歩に役立てていただければうれしいです!

<関連記事>
素材から編集、配信まで。動画づくりに役立つおすすめサービス7選
売れる!集客できる!WEB動画の力をめいっぱい引き出すための基礎の基礎【撮り方編】
売れる!集客できる!WEB動画の力をめいっぱい引き出すための基礎の基礎【撮影機材編】

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  4. 4

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  7. 7

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

  8. 8

    今“ジモト”がアツイ!情報発信力バツグンなローカルWEBメディアまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    結果につなげるLINE@活用。最新集客事例に学ぶ成功の6つのポイントとは?

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  6. 6

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  7. 7

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  8. 8

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

PDFで出力できる!無料自動お見積り

選択するだけで簡単にお見積り可能です。

さらに詳しく話を聞いてみたい方はこちらよりご連絡ください:0120-931-572

ご相談・お問い合わせ

簡単なお見積りが発行できます

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社M-HAND