ワンクリックに命がけのWEB・ホームページ制作会社「エムハンド」

インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと

【2016年1月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

  • 調査、統計

2016年1月のWEBまわりの気になるニュースや話題をピックアップしてお届けします。

年末年始休暇もあり、仕事始めは5日前後からというところが多かったのではないかと思いますが、WEB業界では話題が次々に出て来て、盛りだくさんの1カ月となっています。新年らしく、2016年の予測記事などもご紹介。見逃したもの、気になるものがありましたら、ぜひチェックしてみてください!

サイト制作&WEBマーケティング全般

2016年のWEBデザインを先取りする

まとめのまとめ、といった感じのものですが、バランスよく網羅されているので紹介します。以下のような項目が1記事にまとまっており、ひと通り見ればWEBデザインのトレンドとこれからのポイントがわかります。

  • 2016年、Webとグラフィックデザインのトレンドと今後の展望
  • ?2016年、Web制作業界全体の流れ
  • 2016年、注目されている新しいテクニック・コンセプト
  • ?2015年に定義されたレスポンシブWebデザインの8つのトレンド
  • ?2016年に学ぶべきプログラミング言語とフレームワーク
  • 今注目の便利なソフトウェアやオンラインツール
  • IT系の人が向上するためにチャレンジしてみたいこと

2016年これからのWEB制作業界の流れ、注目されているテクニックやツール、WEBデザインのトレンドなどのまとめ
(2016/1/13 ?coliss)
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/web-design-trends-for-2016.html

WEBマーケティングの今年のトレンド

こちらはWEBマーケティングのトレンドです。「コンテンツマーケティング」「パーソナライゼーション」など割と定番のものが中心になっていますが、あらためて頭を整理するのに役立つ記事です。

2016年デジタルマーケティングトレンド予測
(2016/1/5 ?freshtrax)
http://blog.btrax.com/jp/2016/01/05/marketing-trends-2016/

インフォグラフィック

Yahoo!?JAPANが、バレンタインデーに関するキーワードの検索動向を調査し、インフォグラフィックで公開。インフォグラフィックは最近のYahoo!の調査系コンテンツでよく使われていますが、「数値がイメージしやすくわかりやすい」「シェアしたくなる」とコンテンツマーケティング全体でも人気の手法です。ひとつの参考に。

ヤフー、バレンタイン関連キーワードの検索トレンドをインフォグラフィックで公開
(2016/1/26 SEO?Japan)
http://www.seojapan.com/blog/yahoo-valentine#more-21855

今月のWEBサイトオープン、リニューアル

「認知症フォーラムドットコム」がリニューアル。プレスリリースによれば、マルチデバイス対応や知りたい情報にアクセスがしやすくするなど、主な目的はユーザビリティの向上のようですが、情報が非常に充実していることにも注目。オウンドメディアやコンテンツマーケティングで、これぐらい価値がある情報をめざそう…という参考になります。

認知症フォーラムドットコム
http://www.ninchisho-forum.com/

【プレスリリース】『認知症フォーラムドットコム』サイトリニューアルしました!
(2016/1/20 PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000014135.html

今月の注目アプリ

ネット時代になれば電話は減るかといえば、意外とそうではない方も多いようです。電話をかけるのに良いタイミングはいつなのか…という、時代が変わってもあまり解決できてない難問に向き合ったアプリです。

相手および相手のスマートフォンの状況を知らせてくれる連絡先管理アプリケーションのMyState?
(2016/1/21 ?TechCrunch?Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/01/21/20160120mystate/

ソーシャルメディア関連

Facebook

Facebookの「Instant?Articles」が日本でもスタート。この話題は、今月いろいろなところで大きく扱われていました。“いいね!”がfacebookの代名詞でない時代が来るかもしれません。

Facebookが「Instant?Articles」を国内でも開始へ、「超いいね!」「悲しいね」などの投稿も可能に
(2016/1/14 ?TechCrunch?Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/01/14/facebook-instant-articles/

スポーツとソーシャルメディアの親和性は良く知られるところですが、それを意識した取り組みも開始。スポーツマーケティングはすっかり定着した手法ですが、現在はSNSとの連動を抜きには考えられなくなって来ています。

Facebookの最新機能は、スポーツの試合をフォローして友達と語り合う場
(2016/1/14 ?TechCrunch?Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/01/22/20160120facebook-sports-stadium/

Instagram

今月はInstagramそのものの、目立った情報はありませんでした。しかしその勢いを表すデータが続々登場しています。

Instagramの認知率、7割強に/10代の接触頻度高いのは「スマホ広告」【ジャストシステム調査】
(2016/1/13 MarkeZine)
http://markezine.jp/article/detail/23733

使って楽しいSNS、20代以下ではInstagramが最も人気?-?一方40代では?
(2016/1/15 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/15/277/

LINE

ヤマト運輸がLINE公式アカウントを開設。このアカウントを友だち登録し、ヤマト運輸の会員サービス「クロネコメンバーズ」のIDを連携すると、トーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」を受け取ることができるようになるというもの。エンドユーザーにも、ビジネスユーザーにもインパクトのあるこのニュースは大きな話題になりました。

ヤマト運輸、「LINE」を通じて荷物の問い合わせなどが可能に??「LINE?ビジネスコネクト」利用で
(2016/1/15 ?TechCrunch?Japan)
http://jp.techcrunch.com/2016/01/15/yamato-line/

その他LINEを使ったツールやサービスも続々登場しています。

ワークスモバイルジャパンは、LINEの使い勝手を企業向けにしたビジネス向けグループウェア「Works?Mobile」を日本市場で開始。「仕事でLINEスタンプを使うのはアリかナシか」、というところには、企業向けツールがどんどんソーシャル化することで、コミュニケーションも変わりつつあることが伺えて面白いですね。

仕事でLINEスタンプってアリ!?――ワークスモバイル、スマホに最適化したグループウェアを日本で開始
(2016/1/20 ITmedia?PC?USER)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1601/20/news141.html

eギフトサービスを展開するギフティは、LINE?ビジネスコネクトを活用する企業が簡単にeギフトを配布するサービスを開始しています。メールに変わってLINEを販促に活用する動きに伴い、このようなサービスは更に登場しそうです。

ギフティ、オプトとシステム連携しLINE運用支援のサービスを提供開始
(2016/1/21 @プレス)
https://www.atpress.ne.jp/news/87715

Twitter

Twitterが?最大1万文字まで書けるオプションを付け、最初の140文字だけをタイムラインに表示させる機能を検討しているというニュース。ボタンを押すと残りを表示する仕組みで、第1四半期の後半辺りにローンチする予定だとされています。

Twitter、ツイートの最大文字数を1万文字に変更か
http://jp.techcrunch.com/2016/01/06/20160105information-density/

Twitterブログで、これまで広告代理店に提供して来た学習プログラムを、広告主にも提供していくという発表がありました。インハウスSEOならぬインハウスソーシャルメディアの時代がやって来るかもしれません。

#TwitterFlightSchool?を全ての広告主の皆さんに提供開始
(2016/1/18:Twitter?Blogs)
https://blog.twitter.com/ja/2016/tfs2

SNS総合

沖縄の魅力を日本全国に日々発信しているソーシャルメディア「おきなわLikes」が、Facebook、Twitter、YouTubeなどの複数ソーシャルメディアを活用した取り組みを始めたというニュースリリース。コンテンツの取り組みとして、「分散型メディア」という取り組みは面白いので、是非チェックしてみてください。

沖縄の魅力を日本全国に発信するソーシャルメディア「おきなわLikes」を“分散型メディア”へと移行
(2016/1/112 ?ValuePress)
https://www.value-press.com/pressrelease/155199

?調査・統計データ

年始に始めたいことは?

スクー会員への調査で、新年に始めたいこととして「WEBデザイン系」の勉強が1位に。プログラミングも含めると圧倒的です。オンライン動画学習サービスの会員を対象とした調査という点を差し引く必要はありますが、それだけ需要が高いということでしょうか。

年始にはじめたいこと、「Web・IT関連の勉強」が1位に
(2016/1/13 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/13/145/

動画関連

動画はYouTubeよりソーシャルで!?

アメリカでの調査の紹介記事ですが、早晩日本でも拡がって行きそうなトレンドが、ソーシャルメディアでの動画活用です。これから動画マーケティングに力を入れていこうという場合は、早めにこの流れにのった方が良さそうです。

動画配信にはYouTubeよりSNSを多く使っている?!BtoB企業の動画マーケティング実施状況が明らかに
(2016/1/13 ?movieTIMES)
http://www.movie-times.tv/topic/7970/

SEO関連

SEOで重要な2つのポイント

新年早々、Googleが直近で重視する方向性が2つ見えて来ました。「セキュリティ(https)」と「スピード(AMP)」です。その代表的な記事を紹介します。

HTTPS接続の状態をチェックできるGoogle?ChromeのSecurityパネル
(2016/1/28 海外SEOブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/security-panel-in-chrome-devtools/

「AMPはモバイル向けページの置き換わりではない」、現役Google社員がAMP不要論に反論
(2016/1/25 海外SEOブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/amp-is-not-a-replacement-for-a-mobile-page/

海外からのテクニック論

昨今のSEOは、コンテンツだけでなくビジネスとの関係まで視野に入れないといけなくなっていますが、その一方で、やはりWEBならではのテクニックも存在します。海外からの、その参考になる記事を紹介します。

SEOにおける重要性が薄れている、モバイル検索では書き換えが発生しやすい、などtitleタグの最新事情
(2016/1/28 海外SEOブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/how-google-treats-title-tag-currently/

BACKLINKOによるランキング要素の大調査!100万の検索結果を分析してわかったこと。
(2016/1/28 SEO?Japan)
http://www.seojapan.com/blog/search-engine-ranking#more-21784

WEBサービス・ソリューション

ブラウザのプッシュ通知

プッシュ通知と言えばアプリ、というイメージがありますが、実はブラウザでもできるようになっています。Chromeという条件が付きますので制約もありますが、ビジネス利用もちらほら見られます。以下に紹介するのは、ブラウザを閉じていても、アプリのプッシュ通知のようにユーザに通知をすることが可能なWEB版プッシュ通知解析サービス開始のニュース。

シロクが無料で利用可能なWeb版プッシュ通知解析サービス「プッシュさん」をリリース
(2016/1/29 THE?BRIDGE)
http://thebridge.jp/2016/01/pushsan

コンテンツと広報の融合をサポートするサービス

コンテンツマーケティングで有名なイノーバは、ネットリリースのニューズ・ツー・ユーと協力して特別プランの提供を開始。コンテンツマーケティング支援サービスとネットPRサービスをセットで提供することで、コンテンツ公開に合わせたニュースリリース配信によるリーチの強化実現を支援します.ここ最近のトレンドのひとつにコンテンツと広報が融合していくという流れがありますが、イノーバはこれを積極的に後押ししていますので、そのポリシーにものっとった動きと言えそうです。

ネットPRサービスを提供する「ニューズ・ツー・ユー」と、コンテンツマーケティングサービスを提供する「イノーバ」の協力体制の構築について
(2016/1/7 News2u)
http://www.news2u.co.jp/newscenter/releases/2016/0107_006877.html

ストレージサービス

コンシューマー向けのイメージがあるamazon。しかしAWSなどビジネスの場にも広がって来ています。Amazonのサービスが特異なのは「BtoBも始めました」というのではなく、知らず知らずのうちにビジネス分野にもサービスが取り入れられていくという点。ストレージサービスは既に数多くありますが、この「プライム・フォト」も業務で試してみても良いかもしれません。

Amazon、容量無制限の写真保存サービス「プライム・フォト」
(2016/1/21 デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160121_740002.html

インバウンドブログ1月のおすすめ記事

以上、2016年1月のWEBまわりの主な話題をピックアップしてみました。当インバウンドブログでも次のような記事を掲載しました。まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。

2016年は、「シネマグラフ」に挑戦!参考になる企業サイト活用例11選
http://www.m-hand.info/blog/9507/

どうなる??2016のWEBマーケティング。中小事業者のための5つの予想
http://www.m-hand.info/blog/9243/

今年はこうなる!2016年のWEBデザイン、5つのトレンドを大胆予想!
http://www.m-hand.info/blog/9099/

<関連記事>

?【2015年12月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

【2015年11月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

【2015年10月】これだけは押さえておきたいWEB関連ニュース&注目記事

<PR>

WEBに関する情報をまとめたキュレーションサイトSeleQt(セレキュト)

この記事に関連する記事

カテゴリー

アクセスランキング

月間

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    「プッシュ通知はアプリのもの」は過去の話。簡単にできるブラウザでプッシュ通知する方法

  5. 5

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  6. 6

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

  8. 8

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  9. 9

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  10. 10

    結果につなげるLINE@活用。最新集客事例に学ぶ成功の6つのポイントとは?

総合

  1. 1

    いまさら聞けない!フリック、スワイプ…スマホ操作の基本用語まとめ

  2. 2

    【保存版】アツイ視線が集まる激戦区!女性向けWEBメディア50選

  3. 3

    【WEBデザイン10選】これぞ進化系!今どきのレスポンシブWEBデザインサイトまとめ

  4. 4

    初めてでもできる!iPhone動画編集アプリ【厳選4つ】

  5. 5

    【WEBデザイン10選】コンバージョンUPにも!パララックスを効果的に使ったLPまとめ

  6. 6

    【事例に学ぶ】話題の新興SNS、Instagramを集客に使うコツ

  7. 7

    【WEBデザイン10選】シンプルでわかりやすい「1カラム」サイトまとめ

  8. 8

    今どきの幼稚園・保育園ホームページ研究。32サイトに見る傾向と課題とは?

  9. 9

    【WEBデザイン10選】背景に動画を大胆に使った日本のサイトまとめ

  10. 10

    【WEBデザイン10選】雑誌風デザインを上手く取り入れたWEBサイトまとめ

エムハンドブログ編集部

  • 編集長みつむね

    得意分野はWEBマーケティング/コンテンツ編集。「インバウンドブログ」立ち上げから編集に参加。

  • 伊藤 高啓

    SNS運営からWEB広告/マーケティング業界を経て、鳴り物入りでエムハンドブログ編集長に就任。

  • 新棚幹太

    雑誌出版社を経てフリー編集者に。東京生まれ、京都暮らし4年目のオールラウンドライター。

  • 島田

    某グルメ雑誌の編集長を経て、業界違いのWEBへ転身。独自の視点で個性的な記事を手がける。

  • ヨネクラ

    WEBメディアの立ち上げに参加したくエムハンドライティングチームに参加。早稲田大学出身。

  • キクチ

    京都大学卒業後、京都大学院工学研究科に進学。研究を続けながらライター業に従事。

  • 池田仮名

    週末Webプランナー。情報システムの発展によって変化していく人の心や共同体のありかたに興味。

最新記事

  • M-HAND 士業
  • M-HAND 歯科
  • Logonic
  • M-HAND TechnicalBlog

ワンクリックに命がけのホームページ制作会社「エムハンド」